心づくしの
おもてなし

つばきマイスターのご紹介

すずき
男鹿半島は日本ジオパークに認定されており、ロードバイク等RUNに適しております。是非、一緒に走りませんか?10kmから60kmまでのコースをご案内しながら共に走りましょう。要予約にて受け付けております。ロードバイク等は、ご自身でご準備をお願いします。朝食前に一っ走りしましょう。潮風と森林浴を感じて風になってみませんか? お持ちしております。 

こんどう
男鹿半島のバイクツーリング、お待ちしております。男鹿半島のバイクツーリングのことなら、お任せ下さいませ。男鹿半島は半島西海岸線、寒風山へのワインディングルートなどバイクツーリングにも適したコースがありますョ。ノンビリとしたコースですが、景色を楽しみながら、お楽しみ下さいませ。


ゆうき

調理部では一番若い子ですが、何事にも前向きにがんばっております。 朝食時に厚焼き玉子を皆様の前で焼いておりますので、ひと声かけてもらえれば嬉しいです。


きみこ

男鹿半島は三方を海に囲まれていますので、豊富な魚介類はもちろんのこと、山菜やキノコ、地元の方々が大切に育てて作っている無農薬野菜が豊富にあります。私達が皆さまのお席までお持ちいたします。どうぞ、男鹿の郷土食をお楽しみ下さい。


とみえ

男鹿の海と山でとれる食材を板前さん達が美味しい料理に作ってくれています。ご夕食会場のオープンキッチンでは温かいお料理と、冷たいお料理を私達がお席までお持ちしています。どうぞ、ごゆっくりとお召し上がり下さい。


あいば

板長のあいばです。お客様とのふれあいを毎日楽しみにしています。HPの「男☆相場の料理の花道」を書いています。宴会場などで私を見かけたら「HP見てます!」と声かけてください(^^)。ウソでもいいですよ(笑)。


ひでこ

山形出身なので、山形弁ならおまかせ下さい♪
男鹿の温泉と旬いっぱいのお料理をご準備してお待ちしています(^^)。


にいの

趣味が磯釣りなので釣りのポイントや魚のこと、お子様との遊び場など何なりとご相談下さいませ。私の知っている範囲でお知らせいたしますョ


しんどう

四季を通じて、お客様に快適な温泉タイムをご提供できるよう心がけております。館内を毎日1万7,000歩近く、歩いて見回ります。


ともこ

フロント、売店等で地域情報をお教えいたしますよ。「福の家」さんの秋田三味線ライブや、五風での「なまはげ郷神楽ライブ」(オンシーズンのみ公演)などなど。男鹿温泉郷での楽しみ方をお教えしますョ。


かずこ

売店での売れ筋情報を一番知っております。秋田県内の名産や宅急便の手配まで何なりとご質問下さいませ。一番人気は、きりたんぽセットです。二番が稲庭うどんですね。


さわたいし

JR男鹿駅へお迎えをいたします。笑顔一番を心がけております。


いとう

男鹿半島のビューポイントをお教えいたしますよ。フロント&宴会場にいますのでお気軽にお声がけしてください。


わかこ

館内のいたる所に折鶴を飾っておりますが、私達が折っているんですよ。良くご覧いただくとわかると思いますが、普通の折鶴とはちょっとちがいます。気がつきましたか? お声掛けくだされば、折り方をお教えしますよ。


しげこ

オープンキッチンではお客様のお食事時間に合わせて、板前さんたちが美味しいお料理を作ってくれています。お食事会場もイス、テーブルなのでご年配のお客様方にも、大変お喜び頂いております。


すだ

男鹿の魚は活きがいいですよ。厳選された素材だけを仕入れています。お造りや天ぷらなどを主に担当しています。ぜひ男鹿へいらしてくださいね。


せいこ

板前さんが造った料理を、熱いものは熱く、冷たいものは冷たいうちにと、お客様にお運びするのが私達の仕事です。人数が多いととても気を遣いますが、いつも笑顔を心掛けております。


やまぐち

小さい頃から味付けは濃いめを好んで食べておりましたが板前になってからは、薄味でコクのある料理を日々研究しております。和ダイニングでがんばっておりますので宜しくお願いします。

スペシャリストのご紹介

男鹿の地魚目利き「匠」/相場板長
・日本料理専門調理師
・男鹿焼きそばB級グルメアドバイザー
・男鹿地魚伝承士
・男鹿市地産地食推進店
男鹿半島は、3方が海に囲まれており様々な魚種が捕れます。その日の揚がった魚を見てから料理のメニューを考えますから日々料理が変わります。しか しながら「ふるさと秋田と男鹿の味」を大切にして地産地消でなく、当館にいらしていただき地産地食としてお召しあがっていたいと心掛けております。


源泉掛け流し「匠」/進藤さん

二本の源泉を気候や湿度などを肌で感じて、お客様が入りやすいように管理をしています。男鹿は、北西からの風が強い日が多いので難しい管理を求められます。日本人に好まれる温泉温度は42度ですが、健康管理等に良いとされる40度で入浴される事を推薦します。話は変わりますが、露天風呂は気候に左右されやすいので管理をこまめにしていきますが、風が強かったり、雨等で温度が急激に低下する事もありますのでご了承下さい。


2本の源泉温泉で温まってください/近藤支配人

・温泉ソムリエ
・コンシェルジュ
当館では男鹿温泉初となる2本の源泉をひいております。この温泉を楽しんでいただくために昨年、温泉ソムリエの資格にチャレンジをして合格をいたしました。まだまだ、新人の温泉ソムリエですがお客様が源泉掛け流し温泉で楽しんでいただけるように、温泉の匠の進藤さんとタッグを組んで参りますので何なりとお声がけ下さいませ。私の本業は支配人ですが、秋田、男鹿の楽しみを伝えるコンシェルジュでもありますので、男鹿で新開発のハタハタ丼が食べられるお店や満天の星空を鑑賞できるベストスポットなどをご案内できます。その他、男鹿の観光スポットもご案内できますので、館内でもお声がけ下さいませ。お客様が笑顔で楽しい温泉旅行と、旅の思い出の1ページづくりにお手伝いできる事を心掛けて参りますので宜しくお願いします。


フードアナリスト&温泉ソムリエ/紀子さん

・フードアナリスト
・温泉入浴指導員
・温泉ソムリエ
フードアナリストの資格に合格いたしました。相場料理長の地魚伝道士や当館のジュニア野菜ソムリエ、利き酒士の方々と多方面からの地産地食、旬菜旬食をベースに当館にご宿泊いただいたお客様にご満足いただけるようにいたしますので宜しくお願いします。初心者ですが・・・・・(笑)
当館の源泉掛け流し温泉は「ナトリウム塩化物泉」ですので40度から42度の温泉にゆっくり、じっくりと半身浴などを楽しみながらたっぷりの汗をだして下さいませ。デドックス効果で体内の有毒物・老廃物を排出する事が出来ます。温泉からあがった後には、たっぷりのお水をとる事をおすすめいたします。 日常生活でも一日1.5㍑の水分をとる事が健康法の一つと云われています。そんなに飲めないとお考えでしょうが、30分に1回、コップに半分ずつでも飲む事をおすすめしますよ。そうすると私の様に○○才になっても元気で、お肌ピチピチと“自分では”思えるようになりますのでね(^_^)v 館内にて気軽にお声がけ下さいませm(_ _)m


楽しい健康食の提案者/鈴木君

・ジュニア野菜ソムリエ
・唎酒師(日本酒ソムリエ)
・温泉ソムリエ
男鹿は、主として魚介類が豊富で美味しいと私も思っておりますし、お客様もそれを求めてご宿泊されます。しかしながら、雄大な山々からの恵みと、里の野菜やフルーツなども季節と共に旬を迎えます。当館では、地元農家の加藤さんと長年にわたり、年間契約を結び、魚介類以外の食材も月毎にご提供できるようにと考え、作付けから収穫まで共に歩んでおります。安全で安心なお米、根菜類、葉物など朝食を中心に健康食として提供をしております。是非、夕食の魚介類を中心とした料理と、健康朝食を楽しんでいただきたいと心から思っております。ご宿泊の際に各種アレルギー等のご相談も承っておりますので何なりとホームページ上の「コンシェルジュ」よりご質問下さいませ。初心者のソムリエですが、お客様に育てていただきたいと思い、色々とお声がけさせていただく事もあり ますので、何卒、食事を楽しみながら笑って答えて下されば幸いです。