コンシェルジュ

皆様の思いを少しでもお聞きし、旅のお手伝いが出来ればと思います。
何なりとご相談下さいませ。

ご宿泊について

Q.チェックイン・チェックアウトは何時ですか?

A.チェックインPM3:00、チェックアウトAM10:00 です。

Q.ペットと部屋に泊れますか?

A.申し訳ございません。ペットは旅館内に入ることはできません。

Q.予約金は要りますか?

A.いりません。チェックアウト時のご清算となります。

Q.予約の電話は何時までですか?

A.朝8:00から夜10:00までお受けしています。

Q.満室の日でも、キャンセル待ちはできますか?

A.キャンセル待ちは受け付けていません。

Q.クレジットカードは使えますか?

A.JCB・VISA・MASTER・AMEXなど主要クレジット会社のカードはほとんどをご利用いただけます。

Q.温泉の成分は?

A.「温泉分析表」は下記の通りです。
温泉名:男鹿湯本温泉
泉 質:ナトリウム−塩化物泉(旧泉名:弱食塩泉)
泉 温:源泉52.8℃
温泉の主な成分:(1Kg中) ph6.7  蒸発残留物5000mg
「内 湯」
内 湯 :石山温泉
泉 質 :低張性中性高温泉
泉 温:55.5℃
浴用適応症:リウマチ性疾患、運動器障害、虚弱盛時道、更年期障害
「露天風呂」
露天風呂:鹿の湯温泉
泉 質 :低張性中性高温泉
泉 温:55.5℃
浴用適応症:きりきず、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

Q.朝タクシーを呼んでもらえますか?

A.前日の予約でしたら指定の時間にあわせて来ます。

当日の手配では、しばらくお待ちいただくことがあります。

Q.インターネットについて

A.館内はフリーwi-fiにてインターネット接続が可能となっております(パスワードは必要ございません)。
障害物の影響により、一部電波が弱いところもございますので、予めご了承ください。
また、有料にて観光情報等のプリントアウトサービスもございます。料金はA4サイズで、1枚につき50円〜となります。どうぞ、お気軽にご相談下さいませ。

Q.何名からの利用ですか?  一人でもとまれますか?

A.1部屋2名様からのご利用になります。
お一人様のご利用はルームチャージが別途必要になります。

Q.お宿のお楽しみはなんですか。

A.男鹿温泉郷「夕陽感動バス」お一人様1,000円にて。男鹿温泉郷〜入道崎へ1時間程度の観光。
郷土居酒屋「福の家」“秋田三味線ライブ” お一人様1,000円(ワンドリンク付き)。
男鹿温泉郷「湯めぐりパスポート」お一人様1,000円(ご宿泊の方のみ、当ホテル以外、2箇所の温泉入浴可)
男鹿温泉郷地域特別イベント「ナマハゲふれあい太鼓ライブ」新着情報はこちらからご覧ください。
http://e-ogaonsen.com/taiko/
詳細はオプションで紹介しています。

お食事について

Q.アレルギーに対応してもらえますか?

A.対応可能です。予約時など事前にお伝え下さい。

Q.子供の料理の種類はないのですか?

A.お子様でも大人の方と同じ料理内容か、もしくは和食中心のお子様向けメニューもご用意しております。
小学生向けのお子様向けの和食膳、または幼児のお子様向けのお食事がございますので、ご予約の際にご選択下さいませ。
その他、お食事のアレルギー等がございましたら、何なりとご相談下さいませ。

Q.食事の好き嫌いがあるのですか聞いてもらえますか?

A.できる範囲内でご要望にお応えしています。

Q.朝食は何時からですか?

A.ご朝食のお時間は午前7時〜9時までです。

Q.飲物の持込はできますか?

A.残念ながらできません。 お飲み物、食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

観光について


周辺観光案内マップ

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばきがご紹介する男鹿を中心とした観光スポットをご紹介しています。ぜひ旅の参考としてお役立てください。
周辺観光案内マップ



「なまはげ館」・「男鹿真山伝承館」

男鹿半島にお越しの際は是非、“なまはげ”を体感してみて下さいませ。いまでも大晦日の夜に各家々をまわって「泣ぐ子いねがぁーっ!」という伝統行事がここ、男鹿半島で続けられています。この“なまはげ行事”には、1年の邪気を祓い、翌年が良い年であるようにとの願いが込められているんです。「なまはげ館」では“なまはげ”にまつわる伝説や、実際に使われている各地域毎の面を展示しております。また、「男鹿真山伝承館」では大晦日の“なまはげ行事”を目の前で再現しております。日頃の行いがよい人には、“なまはげ”が怖く見えないそうですョ。
「なまはげ館」・「男鹿真山伝承館」ホームページ



「男鹿水族館GAO」

秋田県の魚「ハタハタ」など秋田県近海で生息する魚をはじめとして、東北地方日本海側では唯一のホッキョクグマも展示されています。
男鹿の海を再現した迫力ある大水槽も見どころです。
「男鹿水族館GAO」ホームページ



男鹿市観光協会

男鹿の最新観光情報を発信しているホームページです。観光スポットの紹介から期間限定のイベント開催情報まで扱っております。周辺の観光プランを立てるのにお役立てください。
男鹿市観光協会「男鹿なび」ホームページ

Q.近くの観光地を知りたいです

A.当館からお車で40分圏内にございますのは、男鹿半島の西端にあり、北緯45度線上でもある夕陽百選にも選ばれた「入道岬」(10分)、西側に戸賀湾、北東側には北浦、五里合海岸、東側に「寒風山」、南東側には真山、本山を望むことができる「八望台」(10分)、男鹿の海を再現した大水槽のある「男鹿水族館GAO」(15分)、真山地区にある「なまはげ館」、「男鹿真山伝承館」、「真山神社」(各15分)、男鹿半島を一望する「寒風山」(40分)がございます。

その他、観光タクシー(2時間コース)お一人様3,500円(2名様以上、税込)がございます。
羽立駅、男鹿駅、ホテルからもご乗車可能ですのでご検討くださいませ。

Q.「真山神社」について教えて下さい

A. 景行天皇の時代に武内宿禰が、この地に下向の折、使命達成と国土安泰を祈り、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)、武甕槌命(たけみかづちのみこと)を奉斎したことに始まると伝えられる古社で平安時代以降、神仏習合の霊山として栄えました。
「なまはげ」ゆかりの地として神社の境内では、毎年2月に「なまはげ柴灯まつり」が行われることでも有名です(なまはげ柴灯まつりは、2月第2金、土、日に行われます)。

Q.「男鹿真山伝承館」について教えて下さい

A. 「男鹿真山伝承館」は、男鹿地方の典型的な曲家(まがりや)民家です。ここでは、古い伝統としきたりを厳粛に受け継いでいつ真山地区のなまはげ風習が体験出来ます。当館からお車で15分になります。

Q.「なまはげオートキャンプ場」について教えてください

A.平成12年4月にオープン。男鹿真山、本山のふもとに広がる丘陵地帯にあって、入道崎、戸賀、八望台などの観光名所にも近く、男鹿観光のベースキャンプとしても最適。
シャワー室やコインランドリーがあります
所在地 男鹿市北浦北浦字平岱山地内
電 話 0185−22−5030

Q.秋田市「秋田県立美術館」について教えてください

A.故・平野政吉氏が独力で集した美術品や資料、コレクションの展示や、藤田嗣治が平野政吉氏から依頼され、昭和12年当時の秋田を見事に描写した高さ3.65メートル、横20.5メートルの大壁画「秋田の行事」が展示されています。夏の竿燈、冬のかまくらなど、祭りでにぎわう庶民の姿をオムニバスで描き、傑作といわれています。芸術文化活動の発表の場、そして新しい街の文化のシンボルとなっております。

その他

Q.館内の安全について

A.男鹿地区消防本部へ「消防用設備等(特殊消防用設備等)設置届」を提出しており、年2回の消防点検を行っております。
随時、更新をしていきますので今後とも宜しくお願いします。

Q.パンフレットを送ってもらえますか?

A.ホームページに電子パンフレットをご準備しております。郵送の場合は、数日かかりますのでご了承下さい。

Q.「男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき」まではどうやって行ったらいいのですか?

A.JRをご利用の場合で、「当館無料送迎バス」をご利用のお客様は、JR男鹿線終点「男鹿駅」で下車して下さい。
「当館無料送迎バス」は「男鹿駅」14時33分着(送迎バスは14:40出発)、16時28分着(送迎バスは16:30出発)に合わせて送迎しております。事前予約制となっておりますので、前日までにご連絡下さいませ。
尚、翌朝は当館の玄関前を9時45分に出発し、JR男鹿線「男鹿駅」10時21分発に接続しております。
「路線バス」ご利用の場合は「男鹿駅」より一つ手前の「羽立駅」で下車してください。列車の到着時刻に合わせまして駅前より路線バスが出ております。お時間約40分(運賃約800円)、「男鹿グランドホテル前」で下車して下さい。停留所は当館の目の前にございます。
「なまはげシャトル」をご利用の場合は、専用ホームページ(https://oganavi.com/namahage_shuttle/ja/)からご予約登録、もしくはお電話にて「男鹿市観光協会」(TEL 0185-24-4700)へ、前日の16時までに、直接、お申込みください。(※ホテルでのご予約受付、代行登録は承っておりません。また、当日のご予約受付はお受けできかねますので、ご注意下さいませ。)
秋田空港からは、男鹿温泉郷までの「エアポートライナー」が出ております。詳細はキングタクシー(TEL 018-867-7444))、秋田観光バス(0185-24-2111)へお問い合わせ下さいませ。