男★相場の料理の花道h1 背景サンプル

石焼料理

2020/3/30 月曜日8:26:14

お食事処「味彩」では、男鹿半島名物石焼料理の実演を予定しております(実演は1日1回)。目で、耳で舌で味わう男鹿の名物料理を、調理長をはじめとする調理スタッフが実演いたしますので、是非お楽しみ下さいませ。実演は1回ですが、出来上がったお料理は「味彩」でお食事をされる皆様にお召し上がり頂きます。

ハタハタ南蛮漬け

2020/3/29 日曜日8:20:15

こちらはハタハタの南蛮漬けです。カリカリに焼き上げてから、玉ねぎと人参とともに甘酢に漬け込みました(o^^o) 甘酢が熱いうちに漬け込むとよく味が染み込みますよ♪

ヒラマサ

2020/3/28 土曜日7:59:37

6月頃から少しずつヒラマサが入るようになってきますよ~。 脂がのっており、切れ味の鋭い包丁でないと、なかなかこのようには切れません!8キロ級の大物だったので、お造りが完成した時には達成感がありました(^^)v

鯛の俵焼き

2020/3/26 木曜日8:25:08

こちらは以前、海外の団体のお客様へお出しした焼き物です。当初は姿焼きの予定でしたが、欧米系のお客様には「魚の顔が怖い」という方もいらっしゃるので、代わりに“鯛の俵焼き”をご用意しました。彩りで糸唐辛子を添えて完成です(^^)

炊き合わせ

2020/3/25 水曜日8:51:54

こちらは炊き合わせの材料です。煮物は全部一緒に食材を煮ますが、炊き合わせは素材ごとに煮るので味や色がうつりません(^^) このひと手間が、お料理を美味しくする秘訣です。

サザエ

2020/3/24 火曜日8:39:35

6月にはサザエ漁が解禁になり、仕入れも増えてきます。つぼ焼きにしてお出しすることがほとんどですが、仕入れたときにまだ動いているくらい鮮度が良い時には、お造りにしてご用意する事もあります(^^)

甘辛煮

2020/3/23 月曜日8:22:50

以前、連泊のお客様へご用意した煮物です。2泊目以降はメニューが決まっておりませんので、その時によって変わりますが、撮影した日は“サクラマスのこってり甘辛煮”でした。大根おろしとの相性がバツグンで、ご飯のお供にも酒の肴にもなります!秋田の美味い地酒がよくすすみます(^▽^)

ホウボウのお造り

2020/3/22 日曜日8:17:36

こちらはホウボウ(5月撮影)です。小さいですが甘みがあって上品な味です。皮付きのまま湯びきしてお造りとしてご用意しましたd(^_^o)

特大ヒラメ

2020/3/21 土曜日8:45:41

地元北浦漁港であがった12キロ、約100センチの特大のヒラメ(4月撮影)です!お造りとしてお召しあがりいただきましたが、握り寿司に換算すると700貫くらいできる大きさですよ(^^)

潮汁

2020/3/19 木曜日8:13:44

鍋の中に真鯛と黒鯛の頭を入れ、昆布出汁と塩だけでじっくりコトコト煮込みます。しばらく煮込むと魚が良い具合にほぐれて具材となり、他にはネギだけが入るシンプルなスープです。旨味が凝縮された潮汁の完成です(^^)v