男鹿のとれたて最新情報h1 背景サンプル

斎藤昭一商店「チーズが香るだまこ餅」

2017/10/24 火曜日17:09:17

温かい鍋物がおいしい季節ですが、「男鹿市総合観光案内所」のお土産コーナーで斎藤昭一商店「チーズが香るだまこ餅」を見つけました(^^)

まず、秋田の郷土料理といえば〝きりたんぽ鍋〟が全国的には有名ですが、男鹿半島内の各家庭では〝だまこ鍋〟の方がメジャーかと思います。

で、この〝チーズだまこ鍋〟は餅自体にチーズが含まれていて、エビとトマトのしょっつるブレンドスープの組み合わせで食べるそうな。

〝スープにカマンベールチーズを入れても美味しいョ〟という情報をもとに、早速、地元スーパーの魚介を追加投入して実食したところ、美味しい‼︎

もちろん、オーソドックスな〝だまこ鍋〟も美味しいけど、この〝チーズだまこ鍋〟もまた美味しい‼︎ 新しい鍋の食べ方、美味しくて、おススメです(^^)v

「八望台」より

2017/10/21 土曜日16:03:53

当ホテルからお車で約10〜15分ほど、「八望台」からの景色。

〝一ノ目潟〟と北浦、五里合方面です。

木々も紅葉し、ススキもあり、すっかり秋の景色となっています。

「夕陽感動バス」~ゴジラ岩コース(期間限定)

2017/10/15 日曜日14:55:09

男鹿温泉郷「夕陽感動バス」号、ただいま、期間限定で“ゴジラ岩コース”を巡っています(^^)

男鹿半島西海岸“潮瀬崎”にある“ゴジラ岩”、自然の波の浸食によって出来た岩のカタチですが、夕陽が沈みかける頃、ポイントが合えば、まさに“ゴジラが口から火を吹いているよう”です。

期間は10月18日(水)まで。
今頃の日の入り時刻はおよそ17時前後、こちらのコースへのお申し込みは15時頃までとなります。

もちろん、コース終了後、お宿に戻ってきてから、ごゆっくりとご夕食をお召し上がりいただけますョ(^^)

「入道崎」灯台資料展示室

2017/10/12 木曜日14:37:34

男鹿半島の西端にある入道崎。いまも男鹿の海の安全のために照らしている灯台があります。

今日は風が強い為、灯台の中(有料)には入れませんでしたが、代わりに手前の〝灯台資料展示室〟(無料)で入れました(^^)

ちなみに、灯台の中に入れるのは11月の第1日曜日迄ですョ〜。

当ホテル前の“楓”、色づいてます♪

2017/10/9 月曜日22:18:23

当ホテル前の木々〝楓〟も紅葉が進んでいます。秋田県内の紅葉は今月の中旬頃から、秋田市の千秋公園、十和田湖樹海ライン、角館の武家屋敷、きみまち阪公園、県南の小安峡などがオススメです。皆様、どうぞ温かくして紅葉狩りをお楽しみ下さいませ。

“マロンソフト”♪

2017/10/8 日曜日16:14:36

今回は「道の駅 ふたつい」から。ちょっと小腹が空いたので何気にオヤツを探していたら、秋の味覚(栗)を使った「マロンソフト」発見‼︎ 期間限定ですョ(^^) これからの季節、紅葉がキレイに見られる〝きみまち阪公園〟とあわせて、ちょっと寄り道しませんか。ココ、「道の駅 ふたつい」から男鹿温泉郷まではお車で約90分位です。

「道の駅 しょうわ」

2017/10/5 木曜日17:11:39

お車、バイクをご利用の皆様、秋田自動車道で来られる際は「昭和男鹿半島IC」が最寄りのICとなります。

そこから一番近い休憩施設は「道の駅 しょうわ」があります。

売店では八郎潟町名産の佃煮や、地元の方々が作ったお花の展示室もあり、運転で疲れた心を癒してくれますョ。

ココから当ホテルまでは約40〜50分位です。

寒風山より

2017/10/4 水曜日16:04:18

今日の男鹿半島「寒風山」より。

久々に来てみた「寒風山」、山の上は風が強いのと、すっかり秋の様相になっていました。

でも、晴れている日はまだまだ、視界が開けて見晴らしも良いですョ。

「男鹿市総合観光案内所」 & 「アメヤ珈琲」

2017/10/3 火曜日16:01:33

男鹿半島の入口、船越地区に「男鹿総合観光案内所」があります。

男鹿半島内の観光情報や当日のお宿探しなど、皆様の観光に合わせた情報を提供してくれますョ。

また、美味しいコーヒーでホッと一息入れられるスペース「アメヤ珈琲」サンもあります(自家焙煎珈琲ですョ‼︎)。

日を重ねる毎に秋が深まる今日この頃、温かい珈琲も美味しい時期です。是非、ドライブの途中、ご利用くださいませ。